2008年01月20日

バレンタインチョコ

ル・シエル 生チョコ ビター&アールグレイ
生チョコとは、ガナッシュのこと。 チョコレートと生クリームを合わせた、最も基本のチョコレートといえます。



カカオの香りが心地よく、素材の味わいを十分に引き出しています。 後味のキレの良さも魅力。
口の中でスッと溶けるのは上質なチョコレートを使っているから。 常温にしばらく置いてから食べると、食感が違います!

生チョコビターに、香り高いアールグレイ紅茶を加えました。
爽やかなベルガモットの香りとカカオの香りがふわっと広がります。
紅茶の風味を生かすため、チョコレートの味わいはまろやかにしています。



ビターとアールグレイ、2つの味わいが一緒に楽しめる、オススメの詰め合わせです。それぞれのチョコレートの味わいの違いをお楽しみ下さい。
彼はビター、私は紅茶がお気に入り・・・ なんて、それぞれの好みを確認しあうのも楽しいかもしれませんね。




バレンタインチョコにいかがでしょうか?
タグ:チョコ
posted by ろーるぱんな at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生チョコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79686391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。